施術を受ける前後の注意点

女性

まずは相談をする事が大切

脱毛サロンで受けられる施術は毛穴の奥にある毛母細胞を刺激して、毛が生えるサイクルを遅らせる事を目的としているために、全身脱毛を受ける前にはムダ毛の自己処理をしない方がいいです。毛抜きなどを使ってムダ毛の自己処理をしてしまうと、フラッシュやレーザーが毛母細胞を刺激するのが難しくなり、施術の効果を実感しにくくなる可能性もあります。施術を受けるために脱毛サロンに予約を入れた後には、何日前までムダ毛の自己処理をやっても大丈夫なのか問い合わせて、1mmから2mmほど毛が伸びた状態でサロンまで足を運んでください。フラッシュやレーザーは黒色に反応する事が多く、日焼けをしている人が全身脱毛を受けようとすると、皮膚が余計なダメージを受ける事もありますし、施術を受けた後にも多くの紫外線を浴びないよう注意が必要です。近いうちに脱毛エステに通おうと考えている人は、施術の効果を短期間で実感するためにも、日焼けをしないように皮膚を保護してください。風邪薬や花粉症の治療薬などを服用していると、肌が刺激に弱くなってしまう事もありえるので、全身脱毛を受ける際には服用している薬について正直に話す必要があります。施術を受ける12時間から24時間前であれば、薬を服用しても大丈夫だと言われる事も多いので、まずはカウンセリングで脱毛サロンのスタッフと話し合う事が重要です。いくつかの注意点を意識しながら施術を受けるだけで、強い痛みなども感じずにムダ毛を処理できるからこそ、多くの人が脱毛サロンで全身脱毛を済ませています。

Copyright© 2019 全身脱毛を行う際の方法や費用の相場について All Rights Reserved.